READS DERAM GO! 〜c-kunの日常を暴く編〜

"超ビッグアーティストになる"という夢へ向かって突き進む『READS DREAM GO!』
みんなの夢も一緒に乗せて、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、東へ西へ一般道をひた走る。
しかし、待っていたのは厳しい現実…いや、貧しい現実。。。
ライヴはどんどん良くなるし、評判も右肩上がり。音楽的にはなんら問題無し。むしろ絶好調。
反対に、日常生活はどんどんコアになってゆくのです。
公園生活もかなり板についてきました。お風呂は4日に1回が基本です。
圧力釜を買ったのでご飯を炊けるようになりました。レシピも増えました。
審安眼もかな〜り肥えて参りました、云々。
「車が家」の現実を写真付きで一挙公開!


◇ 停泊の様子 ◇


今日の宿泊地は遊園地付きの公園。水飲み場もあるし、立派なトイレもあるし♪と、ほっとしている様子のR☆D☆G君。

トイレ概観。奥に見えるのは文化施設。行きたい気持ちを押さえて、c-kun活動作業を優先する、良くできたマネージャーだな。(R☆D☆G君のつぶやき)

一般の方には普通の公衆トイレ内部ですが、車上で暮らす者にとっては、トイレ兼、洗面所。歯を磨いたり、顔を洗ったりしてます。冬は水が凍るように冷たいんです(>_<)

翌日、顔を洗っていたら
「こんにちは」とおばちゃんの声。素敵なお花を飾って行ってくれました。感激。


ぽかぽか日よりには、水飲み場で顔を洗うこともあるんです。春はありがたいです。暖かいだけでめちゃくちゃ幸せな気持ちになります。


食器も外だと洗いやすいです。車内のシンクはとても小さいので。

でも、めんどくさい。


向こうでは親子がキャッチボールしてる。
哀愁漂うミュージシャンの背中。

◇ R☆D☆Gの内部 ◇

後部ドアをカパット開けると、衣装がずらり。突っ張り棒を使ってるんですが、内装のベルベット生地が滑って突っ張れなかったので、c-kunが苦労して自作した金具にぶら下げる形になってます。
下の収納部分には生活資金源であるCDが詰まっています。

サイドの入り口を開けた様子。
ライブ時に取り出しやすいようにと、c-kun機材が入り口にごそっと置いてあるわけです。
奥に見えるのはシンク。

 

     

◇ 旅の食生活 ◇
只今準備中

◇ 旅風景 ◇
只今準備中

◇ 旅の財産 〜あたたかい人々〜 ◇
只今準備中

節約の知恵がありましたらタンポポ掲示板へ
応援メッセージも待ってます


PC TOP
mobile TOP